fc2ブログ

キャベツの防虫ネットをどうするか悩んでいる・・・

フィルダークラウトっていう変わり種のキャベツを育苗してて畑で育てようと思っているのだが

虫対策をどうするか?

基本的にキャベツ栽培は防虫ネット使うもので、なしでやっている人はごく僅かのよう。
ほんとにごく僅か。
自然農で検索しても多くは使っている。

「防虫ネットなし」やら「トンネルなし」、その他いろいろ検索かけたが
なかなかヒットしないし、成功例もほとんどいない。
こういうのとかもあるけどページ最後の方に載っている ちなみのこの人の本を見て自家製発酵肥料を作っている。
これを一から理解して実行するのは今からでは不可能。

他レタスとの混植などが言われているが、成功例を探せない。(無理だったってのはあるが)

う~ん、防虫ネット買うか?

って、ところで何でモンシロチョウはキャベツにつくの?
から始まり、色々興味をもって色々調べた。

で、モンシロチョウはどうやってキャベツを見つけるのか?
何故モンシロチョウはキャベツにとまるのか?

これによると、視覚と嗅覚によって識別している。

で嗅覚の対象になる原因物質がカラシ油配糖体というアブラナ科の植物が持つ物質。
青虫とカラシ油配糖体

そしたらカラシ油配糖体が入ってないキャベツがあればいいじゃん?
とか思ったりしたが、この物質があるからアブラナ科特有の食味になるんじゃねぇ?
ちょっとツーンとしたあの感じ。

理屈は分かったが、さて、どうしたものか?
防虫ネットなし成功例がほとんど探せないし、チャレンジしている人もほぼいない。

とりあえず成功例としてある以下を参考にしてみる。
雑草使った成功例

もう一つ雑草堆肥で育苗
これは既に育苗しているし、そもそも一年寝かせた雑草堆肥がないので不可能。

ということで、一応キャベツは作りたいので半分ネットかける、に決定。

もう半分は、一応レタスの混植で嗅覚対策、視覚対策でえん麦を混植して、更に周りを背の高い作物か緑肥で囲む。
ってそんな背の高い作物直ぐ育てられるかい!

まぁなんとかやってみます。

それとこういう時常々色々考えてしまうのは、生命の生存競争についてです。
今は特に植物と虫のあくなき戦い。

植物は虫に食われ、それに対抗しようと毒性物質を体内に作り出す。
それでやられては虫だって生きていけない、で、虫もその毒物も取り込めるように進化する。
そのイタチゴッコが繰り返される。

で、これについて考えるとどうしたって
じゃぁ虫に食われてもずっとほっとけよ!
って話になる。

食われて食われて食われて食われて・・・・・・・・・・・
そうすればいつか対抗物質作って食われなくなるっしょ!

最終的にカラシ油配糖体なくなっちゃったりして
「もうこれ以上食べられたくありません、私アブラナ科辞めさせていただきます。」
なんつって!


そんなこともしてみたいな、なんて思ったりしています。

で、それでついてに青虫飼ってみようって思ったらこんなも興味深い記事を
命の重さ

アオムシコマユバチって・・・
スポンサーサイト



炭が沢山埋まってる

雨が止んだ後畑の様子を見に行った。

木曜日に種を撒いたサニーレタスの上に被せて置いた切り藁は風でところどころ吹っ飛んでた。
凄い風だったからな、車で来る途中木がなぎ倒されているのを何回か発見。

前回の記事で発芽率が悪いと書いたマルシェドパリ人参の芽がかなり出てきていた。
これだけ出れば十分だろうとう感じで、良かったです。
IMGP3260.jpg

ところでこの畑、所々土の上に炭が散乱されていています。
どうやら、前に借りていた方がしょっちゅう開いているところでバーベキューをしていたらしのです。

で、どけておこうとスコップで移動させると
中からどんどん出てくる!

あれ?
まだある、まだある
掘るとどんどん出てくる
IMGP3266.jpg
この画像は分かりにくいですが、掘ったところを横から映していますので地層のようになっています。
地中2、30センチ当たりに埋まってたりします。

なんじゃいこりゃ?
意図的?
とも思いましたが、一畝分奇麗に埋まっているなら分かりますが
決してそうではない。

意図的に埋めたのような感じもありますが、かなりランダムに埋まっている。

非常に困ったものです。

おそらく、バーベキューした→炭が出た→なんか炭って土造りにいいらしいよ→じゃぁとりあえず埋めとくか
こんな感じかと。

前の方はかなり適当というかルーズというか、そんか感じの方だったようで。

IMGP3265.jpg
こんな木の板まで埋まってますし・・・

かなり参ってます。

まぁ予定通りには行かないものです。
上手く取り除くことは出来そうにないので素直に諦めます。

自宅で制作中の発酵肥料は今日もまた元気に活動中です。
IMGP3255.jpg

シャベルで抜いてみた。
凄いことになってます。
IMGP3258.jpg

畑のニンジン発芽 他、大豆やらレタスやら

4月14日(木)
大豆やらレタスやらえん麦やらを撒いてきた。
IMGP3250.jpg
右から、じゃがいも、カブ、ニンジン(ロデリカ)、ニンジン(マルシェドパリ)、大豆、レタス。
また、ニンジンの横にもレタスの種を撒いておいた。(狭すぎかもしれなけど・・・)
あと緑肥で使ったり土の深耕で使ったりするえん麦がどういうものか、ということでこれも撒いてみた。(かなり適当)
大豆は鳥に食べられないように雑草を刈ったものを上にかぶせて置いた。

カブは順調に、本葉もチラホラ
IMGP3246.jpg

ニンジン(ロデリカ)も順調に発芽している。
IMGP3248.jpg

困ったものがニンジン(マルシェドパリ)
プランターでも簡単に栽培できるという事で種を購入したのだが
中々出てこない。
ようやくチラホラ出てきたが、どうやら発芽率が悪いらしい。
無農薬で育てた種を扱う、「種の森」という種屋さんで購入したのだが
ロデリカは順調に出てきたが、マルシェドパリの方は自宅の方でも中々出てこないので
ネットで調べてみると、代理店の方のサイトに「今年のマルシェドパリは発芽率が悪いです」
とコメントが・・・
なるほどね。

しかしこの種を育てている人の数の少ないこと少ないこと。
どうやら自分はかなり特殊な事をしているらしい。
いや、でも種ってこだわりたいところなのよねー!

自分が今回購入して使う予定の種は「野口の種」「種の森」です。
共に固定種の取扱店です。
ご興味のあるお方はサイトを覗いてください。

で、マルシェドパリの方ですが
IMGP3249.jpg
ここにきてようやくチラホラ出てきました。
まぁ何本かは収穫できるのではと思います。

そして今、米ぬか、おから、発酵肥料を製作中です。
IMGP3252.jpg

きゅうりとかに使って一杯成らせられるように頑張ります。

庭のニンジンが発芽した&フィルダークラウト

庭の花壇に撒いたニンジンが数日前に発芽した。
ニンジンは芽が出れば後は楽、と聞いたが本当か?
いかにも弱弱しい芽ですが・・・
ここに撒いた二日後に畑に撒いたので、畑もそろそろ芽が出るころかも。
P4120003.jpg

庭の花壇のカブの芽も順調に生えそろう。
P4120006.jpg

前にお得意さんにもらった風変りなキャベツの種をポットに撒いて育苗中。(フィルダークラウトというラグビーボールのような形のキャベツ)
数日後に芽が出た。
P4120001.jpg

こんな簡単に芽がでるなら、こりゃいいわと思い沢山作ってみた。
プランターはニンジンです。
これもそろそろ出て欲しい時期なのだが・・・
P4120002.jpg

でもキャベツって虫対策が大変そう・・・
防虫ネット被せるのが一般的っぽいけど、それも金かかるし
サニーレタスの混植やら、枝豆で周りを囲んだり、酢かけたり
で、なんとかしのごうかと思う。

まぁそこまで育てばの話だが・・・
育苗の土は庭の土だったり畑の土だったりなんで・・・

カブの芽が出てきた

カブ発芽!
自宅の庭でも少し撒いておいたのだが
共に4,5日で芽が出てきた。
画像は畑での一週間後。
IMGP3241.jpg

じゃがいもとニンジンはまだ出ない。
左からじゃがいも(植え付け後2週間)、カブ(同一週間)、ニンジン1(同一週間)、ニンジン2(同一週間)
IMGP3240.jpg

ニンジンとカブの種まき

今週はずっと天気がぐずつきそうなので、チャンスとばかりに
ニンジンとカブの種をまいてきた。
IMGP3229.jpg

結構骨の折れる作業なのね
種ちっちゃいのでつまむのが大変だし、まとめて落としちゃうともったいな気もして・・・

その後土被せて鎮圧して敷き藁して水撒いて更に鎮圧して終わり。

頼むよ、出てくれよ!

そしてセリをつんで帰る。
IMGP3230.jpg

帰ってメシ
IMGP3232.jpg



お疲れちゃ~んo(≧ω≦)o
P3170034.jpg
とは言ってくれない
プロフィール

ふうじいちゃん

Author:ふうじいちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる