fc2ブログ

ネコちゃんハウス 猫ちぐら作ってます。

「猫ちぐら」ってご存知ですか?

稲作文化の日本では、昔は冬の間に稲わらを使って色々な物を作っていました。
その中の一つにネコのお家である「猫ちぐら」があります。
元々は人の赤ん坊を入れる器だったみたいですね。

今でもその技は受け継がれており
今だと、新潟の関川村というところが有名です。
関川村の猫ちぐら

それを現在制作中です。
稲わらは長野の農家さんからいただきました。
まだ途中ですが、こんな感じです。
P3280001.jpg

すんごい時間かかってます。
多分この時点で50時間以上かかってるかも・・・

ちょっと大きすぎたんです。
直径45センチくらいあるので、関川村で販売されている特大サイズと一緒くらいですから。

ただ、今肩を痛めていて作業がストップしています。
ちょっと痛みが酷くなってきていて・・・
スポンサーサイト



畑始めました。

知人の紹介で畑をお借りすることになりました。
10mx10mくらいの小さな土地です。

IMGP3209.jpg

竹林が回りにあり、竹の根が場所によってはびこってます。

IMGP3212.jpg

基本、自然栽培というか、なるべくあるものを使って、肥料を買わず入れず頼らずにして
雑草を上手く利用して耕さず、して緑肥としても活用しながら
まぁ、適当にやりたいのですが!!!

こういったやり方はまだあまり受け入れられていないようで・・・

周りの諸先輩方のレクチャーを、受けつ(^-^)/交わしつ( ̄^ ̄)ゞ
上手いことやっていきたいと思うておりやす。

今日まで畑で過ごし、何人かの人とお話しをしましたが
やっぱり、ホワイジャパニーズピーポーなんだけど、日本人は生真面目で優秀な方が多いのだと思います。
きちっ、きちっ、と形を整えていないと気が済まない面が強いのかな?
そのため、雑草は絶対生やさず、畑はきちんと奇麗に畝を立て土と作物のみが見える状態にする。
との強い思いがあるように感じます。

つまり見える部分の美しさを追求する心と完成させる努力です。
出来上がった作物についても凄く言えることだと思います。

その感性自体は素晴らしいことで絶やしたくはないと思います。
適当マンになってしまった僕は絶えてしまいそうなので(;д;)

でもやはり自分には、農というものについては中身、つまりどのようにして育ってきたか?
の方が圧倒的に強い関心があります。

ただ、この農法で作った方が体にいいとか悪いとか
それについては全く言及しないと思います。

ただただ、雑草生やして土耕してもらって、刈って土に戻して、団粒化促して土良くして
それで作物育てられれば最高じゃん!
と思っているので、そんな感じのをやってみたいのです。


さて、話戻して
土壌の酸度は平均して6.0~7.0なんで何もしなくても大丈夫そうな良質な土壌なんじゃないかなと。
光の加減で良く見えないけど、差したところは7.0でした。
IMGP3217.jpg

生えている雑草も肥えた土に生えるものが多いし
なずな、オオイヌノフグリ、カラスノエンドウ、などなど。
基本やり方のベースは安曇野で自然栽培のようなものをしている竹内さんのそれです。
写真右の本は大分前に買った竹内さんの本。
竹内さんのブログはこちらです。

IMGP3206.jpg

で、今日は本来痩せた場所、PHの低そうな場所にジャガイモを植えようと考えていたのですが
諸事情がありまして、カラスノエンドウが生えていた場所を耕して、そこに植えることとなりました。
IMGP3218.jpg

土も草も人もいる。
自然の成り行きでやっていきます。




プロフィール

ふうじいちゃん

Author:ふうじいちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる